肌がキレイな人は毎日やっている!?習慣
肌荒れのない、きめ細かな美しい肌は女性の憧れですよね。そんな美しい肌の秘訣は、毎日欠かさずに行っている6つの習慣を紹介します!


1、スキンケアはこすらない

洗顔の時や、化粧水やクリームを塗るとき、つい強くこすってしまっていませんか?

肌を強い力でこすると角質を傷つけ、本来必要な角質まで取り除いてしまうので、肌のバリア機能を壊してしまうんです。
また、肌に必要以上の刺激を与えるとメラニン色素が必要以上に分泌されるので、シミの原因にもなるんです。

 
2、紫外線予防をしっかりする

光老化という言葉もあり、シミやシワの原因は9割が紫外線によるものとも言われるくらい紫外線は肌に大きなダメージを与えます。

紫外線を浴びると肌はメラニン色素を作り出します。これを上手く排出出来ないとシミになってしまうのです。
紫外線は夏だけでなく1年を通しての対策が必要なんです。

 
3、睡眠をしっかりとる

肌は眠っている間に修復され、再生されます。これは成長ホルモンというホルモンの働きによるものですが、このホルモンは眠りについてから3~4時間後に分泌されます。
その時間に深く眠りに付けていないと、成長ホルモンの分泌が減少してしまい、肌のダメージをきちんと修復できないのです。

 
4、運動をする

運動をする人の肌は、しない人の肌に比べてコラーゲンの量が多いと言われています。
運動をして血の流れがよくなることによって、コラーゲンを作っている線維芽細胞の働きが良くなるためです。

また、汗を流すことによって体内に溜まった無駄なものを出すことが出来ます。

 
5、バランスのとれた食事をとる

美肌と聞くとまず思いつくのがビタミンですよね。ビタミンに特化した飲み物もあるように、美しい肌にビタミンは必要不可欠です。しかし、ビタミンだけ摂れば良いというわけではありません。あくまでバランスの良い食事をすることが大切です。美肌を意識するなら

・魚・肉などのたんぱく質
・人参・ほうれん草などのビタミンA
・いちご・ジャガイモ・キウイなどのビタミンC
・牛すじ・ふかひれなどのコラーゲン

これらを意識して食べると美肌に一歩近付くでしょう!

 
6、水をたくさん飲む

人の体は80%が水分で出来ていると言われており、成人した大人が1日に必要な水分は1.5リットルだと言われています。
そしてこの水分が不足していると代謝が悪くなり、無駄なものを燃やす働きが低下してしまいます。
そうすると腸内の運動が悪くなるので、便秘になりやすくなります。便秘が続くと肌荒れの原因となってしまいます。

 
以上の6つが美肌作りに欠かせない習慣となっています。明日からでも出来る簡単なことばかりですが、小さなことの積み重ねが美肌の秘訣なんです!