毛穴が汚い…ちゃんと綺麗になる?
美肌と言えば、毛穴の無いきめ細やかな肌を思い浮かべますよね。

1度出来てしまった毛穴は綺麗にならないと諦めてしまっていませんか?実はきちんとした方法でケアすれば、その毛穴も綺麗に目立たなくさせることが出来るんです!



毛穴の種類

目立ってしまう毛穴には種類があり、それぞれの種類によってケアの仕方が違うんです。

・詰まり毛穴

皮脂が過剰に分泌されてしまい、その皮脂が毛穴に溜まって毛穴が目立ってしまっている状態です。鼻の頭などによく見られる毛穴です。

・開き毛穴

こちらも皮脂の過剰分泌によって引き起こされる毛穴です。脂性肌の方などは皮脂腺が発達するので、皮脂の出口が大きくなります。毛穴の形が丸いのが特徴で、Tゾーンによく見られます。

・たるみ毛穴

主に加齢による肌のたるみが原因で起こる毛穴です。毛穴の形が涙型になっているのが特徴で、頬や法令線の周りによく見られる毛穴です。

 
毛穴のケア方法

毛穴と言ってもそれぞれ原因が違うので、自分の毛穴に合ったケアをしなければなりません。ではどのようなケアをすれば良いのでしょうか?

・詰まり毛穴のケア

毛穴詰まりは角栓によって引き起こされます。そのため、その原因である角栓を取り除く必要があります。

1番気を付けるべきなのは洗顔です。ここできちんと汚れを取り除きましょう。きちんと泡を泡立てて、泡で優しく丁寧に洗うのがコツです。その際、たんぱく質や脂肪を分解する働きを持つ酵素洗顔料などを使ってみると良いでしょう。

そして洗顔後はきちんと保湿をしましょう。そのことによって、過剰に皮脂が分泌されるのを防ぐことが出来ます。

・開き毛穴のケア

開き毛穴は皮脂の分泌を抑えるだけでなく、毛穴を引き締める必要があります。

化粧品を使う場合は引き締めの働きがある、ビタミンC誘導体が含まれたものを使うと良いでしょう。

そして開き毛穴のケアで最も大切なのが保湿です。肌が乾燥しているのが原因で肌のキメが乱れ、毛穴が目立ってしまうからです。化粧水などで保湿すると同時に、1日に水をたくさん飲むなど、体の中からの保湿も忘れないようにしてください。

・たるみ毛穴のケア

この種類の毛穴は1番ケアが難しくなっています。というのも、この毛穴には「たるみ」と「毛穴」という2つの原因が重なっているからです。 たるみに対しては、食事や睡眠などの日常生活に加え、エイジングケアの働きを持った化粧品を使うなどして対処しましょう。
毛穴に対してはクレンジングや洗顔を見直し、保湿をしっかりと行いましょう。

それでも変化が無く、どうしても気になる場合は美容皮膚科などを頼ってみるのも1つの方法です。