年代別、肌の悩みトップ3
20代~50代の女性の過半数が気にしている、「肌の悩み」って?
年齢によって、肌の悩みはどのように変化するのでしょう?

アンケート結果をもとに見ていきましょう!

◇20代の悩み

1位 毛穴の黒ずみ
2位 乾燥・かさつき
3位 毛穴の開き
4位 にきび
5位 しみ

◇30代の悩み

1位 毛穴の開き
1位 しみ
3位 毛穴の黒ずみ
4位 乾燥・かさつき
5位 くすみ

◇40代の悩み

1位 しみ
2位 乾燥・かさつき
2位 毛穴の開き
4位 くすみ
5位 しわ

◇50代の悩み

1位 しみ
2位 しわ
2位 ハリ・弾力のなさ
4位 くすみ
5位 毛穴の開き

という結果に。

自分の肌に「自信がある」と答えた人は23%。
「自信がない」と回答した割合を年代別で見ると、20歳代でも71%、30歳代は80%にのぼり、若い年齢層でも肌に自信が持てていないそうです。。

現在、肌の悩みがあるか聞くと、93%が「ある」と答えたそう。
いずれの年代も「毛穴の開き」と「しみ」が3割を超え、上位5項目以内に入っています。
若い年代の方が「毛穴の開き」で悩む割合は高く、20歳代と30歳代では52%が挙げています。
「毛穴の黒ずみ」「にきび」も年代が下がるほど悩んでいる人が多く、30歳代は「毛穴の黒ずみ」が50%、「にきび」が30%、20歳代ではそれぞれ58%と46%に上昇します。

一方、年代が上がるほど「ハリ・弾力のなさ」「しわ」といった項目を挙げる人が増加し、肌の悩みが局所的なものから肌全体の質感に変化している様子がうかがえます。

実際、66%が「肌の悩みは過去10年で変わった」と実感しており、79%が「肌の悩みは過去10年で増えた」と答えています。

肌の悩みを解消するためのスキンケアについても聞いたところ、93%が「年齢に合わせたスキンケアが必要」と思っているにもかかわらず、10歳代の頃から現在までを振り返って、年齢に合わせたスキンケアが「十分にできていると思う」と答えた人はわずか7%でした。

 
年代によって、気になる箇所も変化していくようです。
年代や、それぞれの悩みに合った方法で、スキンケアしていきましょう。