出来てしまったら消えない?シワの恐怖
歳を重ねるごとに濃くなっていく”シワ”。
女性じゃなくても、気になりますよね。
シワは、できてしまったら完全には消えません。 どんなにキレイな女優さんでも、顔にシワのない人は居ないですよね。

でも、シワが濃い人と、薄い人がいるのは事実です。

なので、できるだけ目立たないように薄くすることと、シワをできにくくすることはできます。


◇シワには種類があります

あなたはシワに種類があるって、知っていますか?
シワは、シワだろって思うかもしれませんが、実は原因によってタイプがあるんです。

①表面にできる・小じわ

目や口のまわりにできる、小さく薄い小じわ。

これは、乾燥によって起こります。
角質層が乾燥して起きるトラブルの一つです。
なので、保湿してあげることで目立たなくなりますし、シワは出来たら完全には消えないと言いましたが、小じわなら無くなることもあります。

あなたが悩んでいるシワが、小じわなら保湿を徹底的に行ってください!

②細かいシワ・ちりめんジワ

顔の部位に関わらず、どこにでもできる細かい”ちりめん状”のシワは、体内の異常によってできやすいシワです。
例えば、高熱が出て脱水症状になった時や、急激なダイエット、極度の栄養失調で起こりやすいです。

このシワは、体内の不調で起こるので、その不調の原因を解決することで、シワがみるみる消えていきます。
何が原因かしっかり見極めることが重要です。

③人生の勲章・表情ジワ

大きな口を開けて笑ったり、泣いたり、話したりするとできるシワ。
顔には、なんと40数個にも及ぶ表情筋があり、これらが互いに収縮したり、弛緩したりして表情が作られています。この表情筋が収縮することで生まれるのが”表情ジワ”です。

年齢とともにシワの深さが濃く、クッキリしてきます。
これは、なかなか消えないですし、無くすのは不可能です。
笑わない、話さないなんて無理ですからね。

保湿効果の高いスキンケアをした後、大きく口を開けて「あ~い~う~え~お~」と10回くらい繰り返せばOK!
同じ表情でずっと居るとシワになってしまいやすいので、表情筋を動かすようにしましょう。

④年齢とともにできるシワ・大ジワ

肌表面にできていた小ジワが、歳を重ねるごとに深くなったものが、大ジワです。

真皮の繊維が劣化・変質することでできるので、皮膚を引っ張ってもシワは消えません。
少しでも薄くするには、しっかり保湿してコラーゲンを補い、紫外線をカットすることです。

真皮が生まれ変わる周期は4~5年なので、4~5年は根気よく続けてみてください。