オールインワン化粧品は使うべき?
オールインワンゲルは、よく肌にはあまり良くないと言われることが多いです。
何故でしょうか?
本当に肌に良くないのでしょうか?
調べてみました。


◇肌に良くない成分が含まれている??

オールインワンゲルが肌に悪影響とされる成分としては、

・ 界面活性剤
・ ポリマー
・ 防腐剤 など

ですが、これらはオールインワンゲルに限って使用されているものではありません。
多くの化粧水や、乳液や、クリームなどに使われています。

確かに一昔前のオールインワンゲルは、肌に負担のかかる成分も使用されていました。

しかし、今は研究・改良が繰り返され、「肌に優しく効果も追求!」というオールインワンゲルが多くなってきました。
さらに防腐剤については、効果が高いとされる有名ブランド化粧品の方がたくさん入っているのが現実です。
高級ブランド化粧品の多くには「メチルパラベン」という成分が含まれていることが多いです。ブランド化粧品をお持ちの方は一度確認して見てください。

成分だけを見ると、実はオールインワン化粧品の方がずっと良い成分を使っていることも多いのです。

◇肌に浸透しない??

オールインワンゲルは、化粧水と比べて肌に浸透しないという説があります。
たしかに、化粧水、乳液と重ねていくように保湿する場合に比べると、オールインワンゲルは弱いかもしれません。
ただ、ゲルの特徴として、長時間にわたって美容成分をじわじわと浸透しながら肌を潤していく効果があります。
短時間にスッと浸透していくか、長時間かけてじわじわと浸透していくかだけの違いなんです。

 
化粧やらスキンケアする時間やスペースが惜しく、ワンステップで何も考えなくて良い、という方もいます。 小さい子供のいる方や仕事の忙しい方、旅行中の方は時間も持ち物も貴重で、スローなケアはできないことがあります。

そういう時期を乗り切るのにオールインワンゲルは助けになるでしょう。

また、手っ取り早く肌表面のきめを整えて、メイクをきれいに仕上げたい時はシリコン入りのオールインワンゲルは良い仕事をしてくれると思います。

また、普段シンプルな化粧品が好きな方でも、いろんな有効成分てんこ盛りなので
ちょっとした変化が出ると思いますよ!