エイジングケアはいつから、何から始めれば良い?
老化は誰にでも等しく起こります。しかし年齢を重ねるにつれて、同年代でも見た目年齢に差が出てきます。肌への手間や時間のかけかたによって、10年後・20年後の差が変わってくるんです。
ではエイジングケアはどのようにして行えば良いのでしょうか?


・エイジングケアはいつから始める?

エイジングケアというと、ある程度年齢を重ねて肌の衰えを感じたら始めるというイメージがあると思います。
そのため、20代の方などは「まだ早い」と考えている方多いのは無いでしょうか?そうでなくても何歳からエイジングケアをすれば良いのか分からなという声を良く聞きます。

  結論からいうと、エイジングケアは何歳であろうと気になった時から始めるのが一番です!

  肌が老化する原因の多くは日々の生活にあります。そのため、エイジングケアはいつからでも始められますし、始めるのに早すぎるということもありません。

あえて基準を設けるのなら、一般的に「肌の曲がり角」と言われている25歳を境に肌を気にしてみると良いでしょう。


  ・エイジングケアは何から始める?

実際にエイジングケアを始めようと思っても、何をすれば良いか分からないという方が多いです。
エイジングケアの方法はたくさんあります。その中でも年齢を問わず始めるべきエイジングケアの方法を紹介します!

 
1、食生活に気を付ける

バランスの良い食事は健康に良いだけでなく、美容面にもアプローチしてくれます。
エイジングケアを重視した食事をする時に、意識して摂りたい栄養素を紹介します!

  ・カロテノイド…体のサビつきにアプローチします。にんじん・カボチャ・鮭・トマトなど。
・ポリフェノール…こちらもサビつきにアプローチします。エイジングケアの世界で注目されています。赤ワイン・緑茶・カカオ・大豆など。
・ビタミンA…肌の乾燥やシワに良いとされています。ほうれん草・レバーなど。
・ビタミンC…コラーゲンの生成を促します。シミ良いとされています。イチゴ・キウイ・ピーマンなど。
・ビタミンE…血の巡りを良くしてくれます。植物油・魚卵・ナッツ類など

 
2、紫外線対策をきちんとする

「光老化」という言葉を聞いた事ありますか?紫外線によって起る老化のことを言います。
紫外線は私たちが思っている以上に肌に悪影響を与えているんです。

紫外線は肌に大きなダメージを与えますが、このダメージから肌を守るために皮膚が濃く厚くなるんです。
これにより、シミやシワ、くすみなどといった症状が現れるようになってしまいます。

そして紫外線は1年中降り注いでいます。夏場だけでなく、1年を通した紫外線対策をする必要があるんです。

 
3、規則正しい生活

年齢を重ねてくると生活が乱れがちになりますよね。
特にきちんと質の良い睡眠を取れている方は少ないと思います。
しかし、睡眠不足はターンオーバーを悪化させ、成長ホルモンの減少といった症状の原因となります。
このことによって、肌細胞の修復や再生が追い付かなくなるので、たるみやしわを引き起こしてしまうんです。

 
  エイジングケアというと専用の化粧品を使ったり、エステに行ったりということを思い浮かべるかもしれませんが、実は日常生活を正しいものにすることが大切なんです。